挑戦

【”失敗”の満員御礼を目指そう】

投稿日:2017年1月21日 更新日:

一般的に、赤ちゃんは親の

様子を真似して成長していきます。

==============
人気ブログランキング◆
本日も、ご購読ありがとう
ございます^^
ランキングクリックを
お願い致します。
↓↓↓

==============

赤ちゃんがどこかで諦めていたら、

ハイハイから立ち上がって歩くこと

は永久にないでしょう。

人間がこの世に生を受けた時は、

”諦める”という概念がありません。

むしろ、”諦める”というものを

理解していません。

できるまで続けて、”出来る”ように

しているからです。

パパとママは、あんな風に立ち上がって

いろんなところに出かけている。

あんな風に歩けたらいいな。。

この思いを具現化するために、

歩けるまで歩く挑戦を続けます。

歩けるようになったら、

パパとママに褒めてもらえるから、

さらにすごいことをしようとします。

これの繰り返しで、言語の習得まで

してしまいます。

最後に”出来る”ので成功しかありません。

途中で諦めると”失敗”という2文字が

浮かび上がってきます。

赤ちゃんはその中途では、

”失敗”しているかもしれませんが、

最後には上手に出来るようになって

います。

しかし、経験値が増えれば増えるほど、

うまくできない”経験”もたくさんします。

うまくいかないことがあれば、

心が傷つくし、泣きたい気持ちになります。

だから、あえて失敗してショックな気持ちを

味わわないために、”挑戦しない”という

選択肢を取ります。

しかし、現状維持は、

即後退に繋がります。

だから、うまくいかないことがあっても

それが当たり前で普通であると考え、

行動するようにしています。

そして、成果につなげること。

いずれ、失敗の”満員御礼”がきて、

失敗する”ネタ”がなくなります。

その時が次に繋がる”扉”を

開ける時ではないでしょうか。

水野直利

※追伸
ランキングクリックの
上位表示。
トップ5を目指して奮闘中で
ございます^^

いつも本当にありがとうございます^^

-挑戦
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「無力感」を超えていこう

  大きな目標を掲げた時は、それに比例して「挫折」を味わう局面も多くなると思います。 そして、挑戦する場数も増やさなければ、そこまで到達し得ません。 その目標を内に秘めていても、あなたはそれを行動に移 …

no image

確実性を選ぶ多数派と、不確実性を選ぶ少数派

  確実にうまくいくことなら、誰でも挑戦して行動することができると思います。 問題なのは、「不確実性」を含みながらも、自分の成りたいもの、やりたいこと、叶えたいもののために行動できるかどうか。 確実に …

【リーダーは孤独な存在である】

高校生の頃のテニス部で 先輩たちが最後の大会を終え、 抜けた後の高校2年生から キャプテンを務めました。 ============== ◆人気ブログランキング◆ ご購読いただくあなたが、 ランキングク …

【道筋が見えたら、あとは地道に行動してみよう】

結局は、動いてみることに 尽きると思います。 ============== ◆人気ブログランキング◆ ご購読いただくあなたが、 ランキングクリックを押して いただくことを願いまして^^ ↓↓↓ === …

人は「アウェイ」で磨かれる

  全く行ったことない場所や、話したことのない人と話すとき。 ちょっと勇気を出さないといけないかもしれません。 自分の慣れ親しんだ環境なら、仕事もやりやすいですね。 慣れ親しんだ仲間なら、気兼ねなく話 …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter