挑戦

【”得意分野”を探し続ける】

投稿日:

学生の頃、地元の少年野球の

チームに所属していました。

==============
人気ブログランキング◆
本日も、ご購読ありがとう
ございます^^
ランキングクリックを
お願い致します。
↓↓↓

==============

1つ上の兄も共に所属し、

兄はエースとして活躍して、

私はそんな兄の姿を羨ましく

見ていました。

大会では上位に食い込むような

結構強いチームでしたが、

小学6年生に上がる頃、

ようやくレギュラーとして

定着しました。

守備はサード、ピッチャー、キャッチャー。

エースではなかったですが、

ピッチャーも任されていました。

打撃の方は、そこまで強打者ではなく、

打順も6番か7番。

そこそこ打つ程度でした。

中学に上がり、少年野球もやらなくなり、

田舎の学校だったということもあり、

人数の関係で野球部がない学校でした。

運動場を見渡せば、テニスコート一色。

伝統的にテニスが強い中学でした。

そこで、良き恩師にめぐり合い、

テニスでの腕には磨きをかけて、

あと一歩で全国というところまで

行きました。

個人的に感じたのは、

明らかにスポーツであっても

得意、不得意が存在するという

こと。

ずば抜けて野球が上手な子が、

ずば抜けてテニスが上手とは

限らない。

イチロー選手が仮に、

サッカー選手になっていたら、

どこまで活躍できたいたか。

想像することしかできませんが、

”才能”というものは確実に

存在しています。

自分の”才能”や”得意”という

ものとめぐり合うことができるか。

そして、探し続けることが

できるか。

どれだけ大変だったとしても、

磨きをかけたい分野があるか

どうか。

熱中できるものがあるかどうか。

いくつになっても、

子供のように熱中するものを

追い続けたい。

”出来た”という経験を

しっかりと持ち続けていたい。

そんな風に感じるわけです。

何かに没頭する人は、

それだけで素敵に見えます。

ぜひ、趣味からでも”得意分野”や

没頭できるものに磨きをかけて

彩ある日々を送っていきたいですね^^

水野直利

※追伸
ランキングクリックの
上位表示。
トップ5を目指して奮闘中で
ございます^^

いつも本当にありがとうございます^^

 

-挑戦
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【思考と行動はやっぱりバランス】

人に会って楽しく話す。 仕事の打ち合わせをする。 本を読んで、熟考する。 一人静かに瞑想する。 頭を使って考える時間と、 人と会って話をしたり、 具体的に行動する時間帯について、 やはりバランスだと感 …

「とりあえず」やってみる姿勢

  ◆社長ブログランキング◆ 1日1クリック、いつもありがとうございます。 おかげさまで、⚪︎位! ↓↓↓   ノウハウや情報ばかり集めて、 成果に全く繋がっていない人や状態のことを ”ノウ …

「信念」を継承する

信念を貫くためには、困難なことを乗り越えないといけませんね。 信念を貫ける人は本当に少数なのではないでしょうか。 誰かとの比較ではなく、「自分との闘い」に打ち勝つことが必須だからです。 常に、過去の自 …

行動力とは、「エネルギー」である

  エネルギーレベルの高い人がいます。 そのエネルギーレベルの高い人とはどのような人なのでしょうか。 それは行動力のある人です。 僕は学生時代、理系でしたので物理学を学んでいました。 物理学 …

「改革」は一人の勇気ある「行動」から

  僕がビジネスでお世話になっている、元電通マンの藤沢涼さんが週間エコノミストの中で電通に関して、組織に所属していた立場からの記事が掲載されています。 いわゆる「既得権益」に関しての実態が書いてあり、 …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter