習慣

【”箱”が人を成長させる】

投稿日:

職が人を育てるのか、

人が育って役職が与えれるのか。

==============
人気ブログランキング◆
本日も、ご購読ありがとう
ございます^^
ランキングクリックを
お願い致します。
↓↓↓

==============

小学6年生の頃、学級委員会での

決まり事で私は児童会を

選ぶことにしました。

それまでの私は、

かなりの引っ込み思案で

人前で話したり、知らない人と

話したりするということが

ほとんどなく、小学6年生の頃も

授業中に手をあげるなんてことは

しませんでした。

そして、人の気持ちに敏感で、

人がされて嫌だなと感じるような

ことを言うのができず、その頃から

言葉選びをしていたように思います。

そんな私が、

”児童会に入りなよ”と友達から言われ、

それもありなのかなと思うようになりました。

児童会といえば、運動会や学芸会、

その他、様々な学校のイベントを企画したり、

月曜日に行われる集会の司会や旗揚げ、

段取りを任されたりします。

そんなのが僕なんかにできるわけないじゃん。。

とか思いながら、人の押しに弱かった私は、

とりあえず児童会に入ってみました。

その頃は児童会人気が高く、5人の枠に

10人ほど立候補がありました。

推薦をすることになり、見事に児童会に

選ばれ、企画など任されるようになりました。

しかも、児童会に入ったら、今度は

児童会長を任される始末。。

ゼッタイ無理。。

と思いながらもとりあえずやってみました。

色々と大変なことがありながらも、

企画や集会のあいさつ、旗揚げなど

やってみました。

児童会長という役職、

いわば”箱”が与えられ、

その中に入るのに見合った自分に

なるべきあくせくしました。

完璧にできたとは到底思えないし、

大変な部分も多くありました。

しかし、一つ感じたものは、

”意外にできるかも”。

この「できるかも」という感覚を

つかむことが大切だと感じました。

この感覚が小さな”自信”を生み、

面白みにつながってきます。

最初は苦労するかもしれませんが、

まずは行なってみることも

やはり大切なわけです。

やらなかったら、

いつまでたっても

できないわけですからw

何かの迷いができた場合は、

やりながら模索することも

考慮に入れておくと良いと

感じます。

水野直利

※追伸
ランキングクリックの
上位表示。

本日もどうか、宜しくお願い致します。

-習慣
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【寝る前の「心持ち」を大切にする】

寝起きの感情が良い時と悪い時は、 実際どのように違うのでしょうか。 ============== ◆ランキングクリック◆ 上位、混戦模様のランキング。 本日もサイトからの応援を お願い致します^^ ↓ …

”本質”は”無意識”レベルでの動作

◆社長ブログランキング◆ 1日1クリック、いつもありがとうございます。 おかげさまで、⚪︎位!   先日、妻と話していてふと気付いたことが ありました。 スナック菓子を食べたあとの袋を ゴミ箱に入れる …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter