人生観

【感情のグラデーションで人生を鮮やかに】

投稿日:

ても繊細な文章を書く小説家は、

過去に人間関係で傷ついた経験が

たくさんある場合が多かったりします。

==============
人気ブログランキング◆
ご購読いただくあなたが、
ランキングクリックを押して
いただくことを願いまして^^
↓↓↓

==============

私たちの感情というのは、

”喜怒哀楽”という4つの感情では

言い表せない、この行間の感情に

あることがたくさんあります。

人生経験を積めば積むほど、

このグラデーションはきめ細かくなり、

何かの事象に対して、敏感に反応したり、

感じたりすることができるようになります。

しかし、過去に傷ついた経験があると、

それがトラウマ、原体験となり、

同じ環境に出くわすと、心が苦しくなったり、

体に不調をきたしたりする場合もあります。

しかし、同じ環境に出くわした人間であれば、

その環境が人間にとってどのような感じ方を

するのかを学習しているので、より、

共感することができ、寄り添うことができる

ようになります。

原体験が、ミッションにつながる場合も

多いということですね。

高校時代の挫折によって、

ようやく鼻高になった鼻がポキンと

折れ、完璧である必要もないし、

弱い感情を受け入れることも必要なんだなと

学習したことがあります。

様々な経験は、心の養分につながるので、

感情のグラデーションがより鮮やかに、

きめ細かくなり、それが素敵な人間性へと

繋がっていくと感じます。

だから、新しいことにはフタをすることなく、

どんどんチャレンジすること。

これを、周りと助け合いながら行っていくことが

大切だと思います。

四季の中で一番寒い時期を迎えていますが、

こういった4つの季節が存在していることも、

感情に様々なものを感じさせてくれます。

冬が終われば春が来るように、

全ての”負”に、プラスの意味づけを

していくことを心がけていきたいですね^^

水野直利

※追伸
ランキングクリックの
上位表示。

本日もどうか、宜しくお願い致します。

-人生観
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

苦しい時、そばにいてくれた人を大切にする

  秦基博(はたもとひろ)さんの歌、「ひまわりの約束」の冒頭のフレーズを聴くと、大切な人のことを想います。 そして、涙がでてきます。 「どうして、君が泣くの。まだ僕も泣いていないのに。  自分より、悲 …

【自分なりの「軸」を確立していく】

人が言っていることや、 本に書いてある内容、 ネットで掲載されているネタ、 様々な情報が目の前を洪水の ごとく通り過ぎていきます。 ============== ◆ランキングクリック◆ 上位、混戦模様 …

【革命前夜は静寂が包み込む】

夜明け前が最も暗いというように、 何かが始まる前というのは、 静かな印象を受けることが多いです。 ============== ◆ランキングクリック◆ ランキング上位トップ10入り。 本日もサイトから …

プライスレスな「価値」を発見していこう

  周りの景色をもう一度ゆっくり観察してみましょう。 僕らの周りには、お金では代替不可能なものや事柄がたくさんあります。 プラスレスな価値を発見していきましょう。 そうすれば、日々の雑多な中にも「有り …

凡事を徹底しよう

イエローハットの創業者である、 鍵山秀三郎さんの言葉に このようなものがあります。 「ひとつ拾えば、  ひとつだけきれいになる」 何か物事にとりかかったり、 目標を立てて打ち込む時、 途中まで来てどう …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter