考え方

【漂う空気感に屈しない】

投稿日:

人間が2人、集まれば、

それはコミュニティと

なります。

==============
人気ブログランキング◆
ご購読いただくあなたが、
ランキングクリックを押して
いただくことを願いまして^^
↓↓↓

==============

たくさん集まれば、声が大きい人や

気の強い人、統括者や自己主張の強い人が

そのコミュニティを統括したり、

一度決まった出来事について、

全体が集約され、目的への方向性へと

導かれていくことになります。

これが社会単位、国家単位、世界単位でも

同じことが言えます。

今、あるべき日本の姿があり、

それが過去から続いてきた連続体の

社会の中で私たちは生きています。

20年前の日本と、現代の日本では

明らかに社会の変革が起こり、

ITの変革が起こり、デジタル化が

進み、20年前では予想できない

世の中になっています。

それでは、今から10年後、20年後の

世の中はどのようになっているでしょうか。

これは、予想はするが、全く未知なる世界でも

あるわけです。

しかし、ある程度は想定をして、

来るべき未来に備えていく姿勢も持ち合わせること、

これが大切であると感じます。

今の世の中に漂う空気感がこのようだから、

この中に染まっている。

しかし、明らかに変革が起こり続ける世の中で

あるならば、世の中の変化に先んじて、

自分の内面を変化させ、それを行動に転化し、

未来の先取りを行なっていく。

この姿勢をもち、チャレンジをやめない姿勢が

大切ではないでしょうか。

周りがこうだから、自分もこうだ、ではなく、

ある程度予測し、このように変化すると

予測できるのであれば、果敢にその方向に

挑戦の姿勢、変化の行動を起こしていく。

ぜひ、この姿勢を持ち合わせていきたいですね。

水野直利

※追伸
ランキングクリックの
上位表示。

宜しくお願い致します。

-考え方
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

3日坊主を続けよう

  どうしても物事や習慣が続かないことが、ありますね。 続けたくても、続かない習慣があるとき、自分の意志の弱さを思います。 しかし、意志は「環境」や接する人にとって、いくらでも弱くなり、移ろいやすいの …

人生において「ねばならない」ことは何もない

  仕事や家事、普段の生活の中で、やるべきことというのがありますね。 このやることのリストは減っても減っても増え続けていきます。 やることのリストが人生からなくなることはありません。 やることリストが …

物事の視点をあえて「ズラす」技術

  ミケランジェロの「ダビデ像」をご存知でしょうか。 中学生の頃、美術の資料集で見ました。 初めて見た時は、なんとも感じませんでしたが、今見れば筋骨隆々としてとても男らしい風貌を感じます。 ダビデは聖 …

衝突を起こした時が「団結」するチャンス

  会社の新規事業の立ち上げ中に、 仲のよい友達との間で、 おしどり夫婦と呼ばれた中でも、 時として、価値観の違いから衝突を起こしてしまうことがあります。 お互いがお互いのことを思いながら、ちょっとし …

「道すじ」に時間を費やそう

  ソフトバンクの孫正義社長が日本のバスケットボールの事業にも進出したというニュースを以前、テレビで見ていました。 今週の秋に開幕するプロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE」。 ソフトバンクはト …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter