家族

【お互いを認め、次のステージへ】

投稿日:

年、披露宴を上げてから

早くも半年以上が過ぎました。

==============
人気ブログランキング◆
ご購読いただくあなたが、
ランキングクリックを押して
いただくことを願いまして^^
↓↓↓

==============

出会いからは4年が過ぎますが、

一緒に住み始め、夫婦となり、

お互いの良い部分、悪い部分を

色々と見つめるようになり、

最近、感じることがあります。

当たり前ですが、夫婦というのは、

”運命共同体”、どこへ行っても

何をしていても常に家庭という

ホームタウンがあり、協力しあって

良きも悪きも共有できるということです。

時には、喧嘩をしたり嫌な面が見えてしまう

こともありますが、しかし前提として、

そういった時こそ、お互いの関係を深め

理解していくチャンスであると感じるわけです。

男性と女性の違いでさえ、かなり違うわけです。

「ベスト・パートナーとなるために」など、

世界的にもベストセラーとなっている著者である

ジョン・グレイ博士は、

”男は火星から、女は金星から来た”という

比喩を用いて、それほどまで男女では考え方や

感じ方がまったく違うことを表現しています。

まずは、お互いが深め合うのがなかなか難しいという

前提に立ち、ならどうしたらお互いの良さを

認め合い、許し合い、深め合えるかを考え、

地道でもゆっくりと話し合っていくことが大切か

と感じます。

昨年は、芸能人、有名人の方々のスキャンダルが

散見されました。

個人で大きなビジネス、仕事をされていらっしゃる

方同士の結婚というのは、一概には非難できないと

思いますが、難しい部分が見えた時、そこを超える

突破口が必ずあるという前提のもとにお互いの関係性を

見つめあっていきたいと思うわけです。

一生を通じて共に歩んでいくパートナーですから、

たくさんの価値を共有し、たくさんの思い出を共有し、

たくさんの悲しみも癒やし合い、お互いの喜びは増幅

させていく。

現代の日本人は本当に忙しく働く傾向にあるので、

家庭の時間というのは取りにくい傾向にありますが、

やはり家庭をベースとして仕事や様々なものを

見つめていきたいと考えています。

そのような働き方ができる現代ですから、

それをしっかりと考え、自分自身の価値を

発信し、同じ価値を持つ方同士の交流の輪、

コミュニティの輪を広げていきたいと

考えています。

水野直利

※追伸
ランキングクリックの
上位表示。

宜しくお願い致します。

-家族
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

母の「直感」こそ、愛の「本質」 vol.2

昨日の投稿の続きから、母は2度も違う病院で「風邪」と呼ばれた1歳4ヶ月の僕の診断結果に対して、心のモヤモヤから「家庭の医学」を引っ張り出してきました。 パラっとめくったページにたまたま「川崎病」と書か …

ライバルから、良き理解者へ vol.2

  兄貴との高校生活を中心とした、葛藤の日々。 同じところに暮らしていながら、口を全くきかない日々が続きました。 常に、お互いがお互いを意識し合う、そんな関係性。 高校生活はそのまま何か具体的に和解し …

立体的な愛情で、子供の心が育つ

  僕の実家は3世帯家族でした。 僕の父方の祖母がおり、両親、兄、弟、そして僕の6人家族。 男兄弟3人を育てる母はさぞかし大変だったことと思います。 そして、育った地域は田舎で、田舎の大きな一軒家で育 …

no image

「母の日」に母に感謝する

2日前の「母の日」。 地元の愛知県豊田市に住んでいる母に手紙を贈りました。 メールが届き、とても喜んだ様子で嬉しそうでした。 普段は東京にいるので、会える時に会い、共に過ごせる時は過ごそうと思っていま …

ライバルから、良き理解者へ vol.1

  僕には、年子の兄貴がいます。 1つ上です。 保育園から、小、中、高まで一緒の学校に通いました。 そして、同じ部活に所属し、同じ様に勉強に励みました。 保育園の頃から、兄貴の背中を見て育ち、いつも兄 …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter