決断

【トップアスリートから学ぶ”覚悟の磨き方”】

投稿日:

芥川賞を獲得したお笑い芸人の又吉直樹さん。

サッカー元日本代表で、今は世界中を飛び回り、

日本の伝統工芸や日本酒など、日本の良さを

海外に普及させるビジネスや活動をされていらっしゃる

中田英寿さん。

彼らの対談から、私たちが学ぶべき

「決める勇気」

伺うことができます。

==============
人気ブログランキング◆
ご購読いただくあなたが、
ランキングクリックを押して
いただくことを願いまして^^
↓↓↓

==============

つい先日、メディアにて中田さんと又吉さんの

対談を拝見しておりました。

切り口としては、なぜ中田選手が29歳という

若さでプロのサッカー人生を引退する

という決断に至ったのか。

そして、人生が2度あり、もし当時に

戻れるとしたらサッカーを続けるのか

それとも辞めるのか。

スポーツをずっとやってきた者にとって、

トップアスリートの人生哲学や

考え方は非常に興味があるところで、

中田選手の考え方から非常に

学ぶ箇所が多いわけです。

もともと人をまとめるタイプではなく、

自由にやりたいといった気質がある

中田さんにとって最後のドイツW杯は

楽しむというもともとのサッカー小僧の

要素が完全に欠落してしまったということ。

そこに純粋にサッカーに没頭できない

中田さんの苦悩が垣間見えました。

あの当時に戻ったとしても、

同じ選択をしていただろうと

はっきりとおっしゃっていました。

それは自分の人生の舵は

自分が取ることの表れであると

思います。

そして、決断をするのは

”勇気”ではなく”覚悟”であると

はっきりと断言していました。

人生は決断の連続であり、

今の自分は「過去の決断の集大成」

あるといいますが、

大きな選択をする際は、

責任を受け持つ”覚悟”が必ずいると

感じます。

そうやって影響力を持ってきた人物で

あるから尚更であると考えられる

わけです。

覚悟を決める数を増やせば必然と

心が強くなり、それが人を少しずつでも

成長させるのではないか。

それを感じたわけです。

何かに躊躇して二の足を

踏んでしまう場合、

今まで選択したことのない

選択肢を取ることで

新しい自分と新しい感情を

手に入れられるのであれば

それを獲得する覚悟を

持つこと。

それを心の中に腑に落とし

行動していくことが大切であると

思うわけです。

水野直利

追伸
ランキングクリックの
上位表示。

-決断
-, , , ,

執筆者:

関連記事

【断つ勇気】

損切り、という概念も 持ち合わせていないと 長期的にはジリ貧になっていく こともあるかと思います。 ============== ◆人気ブログランキング◆ 本日も、ご購読ありがとう ございます^^ ラ …

【自分で決める勇気を持とう】

私が学生時代は、友達と遊んだり、 団体で行動する中で、群れている方が 非常に楽チンだなというのを感じました。 ============== ◆人気ブログランキング◆ ご購読いただくあなたが、 ランキン …

【頭で考える前に行動しよう】

頭で考え出すと、 必ず同じ地点をぐるぐると 回る羽目になります。 堂々巡り。。。 日本人は、”堅実なタイプ”の 人柄の方が多いといいますから、 未来をしっかりと想定して、 それにちなんだ行動を心がける …

「諦める」ことも決断

◆社長ブログランキング◆ 1日1クリック、いつもありがとうございます。 おかげさまで、⚪︎位! 三浦知良選手は、単身ブラジルでサッカーの 修行をし、日本に帰ってきた時に、 Jリーグの立ち上げに大きく関 …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter