内省

【良心に従うと、心が晴れる】

投稿日:2017年2月27日 更新日:

はどんな人であれ、

多かれ少なかれ、

良心という善なる心があると

考えています。

==============
人気ブログランキング◆
ご購読いただくあなたが、
ランキングクリックを押して
いただくことを願いまして^^
↓↓↓

==============

本当は自分がしなければいけない行動、

伝えなければいけない言動、

やってはいけない行動、

言ってはいけない言動、

それを心の奥底では

わかっているわけです。

知っているはずです。

しかし、

人間は理性よりも感情の方が

強く働く動物なので

なかなか言動や行動を

見直すのは難しいわけです。

しかし、日々少しずつでも

それを行なっていくことで、

喜怒哀楽の強い感情を

コントロールし、良い感情の

状態を維持できるように

なると思います。

何気ない人からの言動で

怒りがこみ上げてきたり、

とても悲しくなったりすることも

ありますが、自分からは

そのようなことを言わない、

それを選択しない、

というのは人間だからできる

強い意志の技であると思います。

例えば、親から虐待された子供が

立場が変わり、今度は自分が親に

なる時、自分が虐げられてきた内容が

あり、同じように虐待してしまう

ケースが多いといいます。

しかし、そこで自分からは同じ思いを

味わってほしくないという気持ちを

強く持ち、”虐待はしない”という

選択肢を踏むこともできます。

良心の声に従うのは、

勇気がいりますし、

大変なこともあります。

しかし、日々の選択の中で

それを行うことによって、

自分に自信を持ち、

心と体が一致していく状態を

構築していけるのではないでしょうか。

言動や行動を見直す中で、

まだまだ全てはできていなくても、

少しずつその”心の声”に敏感になって

歩んでいきたいと感じた次第です。

それに突き動かされて、行動を

起こしてきたのが歴史に名を残した

人々であったのではないでしょうか。

水野直利

追伸
ランキングクリックの
上位表示。

宜しくお願いしますね^^

-内省
-, , , ,

執筆者:

関連記事

「無」の時間を作ろう

  ◆社長ブログランキング◆ 1日1クリック、いつもありがとうございます。 おかげさまで、⚪︎位! ↓↓↓   忙しい、という字は心を亡くす、 という字であることはすでにご存知かと 思います …

「内省」するための手段を利用する

    僕は、大学の頃からずっと続けている習慣があります。 この習慣のおかげで、自分がうまくいかない時や、悲しい時、苦しい時など、自分の立場を俯瞰的に見ることのできる「視点」を学ぶことができ …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter