エニアグラム 心理学

【自分の期待値イメージに苦しまない】

投稿日:

自分の崇高な理想像があり、

自分はこうあるべきだ、

こうでなければならない、

といったような固定観念に縛られて

苦しんでしまう人がいます。

==============
人気ブログランキング◆
ご購読いただくあなたが、
ランキングクリックを押して
いただくことを願いまして^^
↓↓↓

==============

もはや、完全主義的に

なってしまい、

自分は正しい、

自分は悪くない、

と意固地になり、

他者に対して挑戦的で

威圧的になる場合もあります。

心理学では、幼少期の親との関係性から、

私自身はこうでなければならない、

こうあるべきだ、

といったいわゆる、「べき論」を

強めてしまうタイプの人が少なからずいます。

しかし、そもそも完璧な人間は

いないにもかかわらず、

完全であろうとするところに、

限界が訪れます。

固定観念は、超自我とも呼ばれ、

「内なる裁判官」の役割があります。

自分が今までの自我(自分へのイメージ)が

崩れるようなことをやらないと

いけない場合、

「お前はそんな人間ではない」という声が

聞こえてくるのです。

これが超自我が自我を

崩さないために発せられる声なのです。

しかし、この声と自分の欲求とは

違う場合が多いので、

これが全てではないという

ことを認識していただきたいと

思います。

自分に対する厳しさに

苦しむあまり、人にもそれを

強要してしまう。。

これは、自分も他人も

圧迫させてしまいます。

ぜひ、「内なる裁判官」の

奴隷になりすぎないよう、

自分を許し、自分を解放させる

所にも意識を向けていきたいですね。

水野

追伸
ランキングクリックの
上位表示。

 

宜しくお願いしますね^^

-エニアグラム, 心理学
-, , ,

執筆者:

関連記事

【幼き頃の痛みを抽出する】

両親から受け継いだ道徳観 というものがあります。 ============== ◆人気ブログランキング◆ ご購読いただくあなたが、 ランキングクリックを押して いただくことを願いまして^^ ↓↓↓ = …

ポジティブ心理学の「誤解」とは

  巷で、ポジティブシンキング、ポジティブ心理学が叫ばれて久しくなりました。 ポジティブ、前向きに物事を捉えて実践を行うことは、人生を好転する上で、とても大切なことであると思いますし、これを否定する気 …

【何をやるかより、誰と共にやるか】

先日、共にパーティに参加した 際に撮らせていただいた写真です。 ============== ◆人気ブログランキング◆ ご購読いただくあなたが、 ランキングクリックを押して いただくことを願いまして^ …

人は誰しも「共感」体験を欲している

すべての悩みは「人間関係に行き着く」と解き、 多くの方の共感を得て、ミリオンセラーとなった 「嫌われる勇気」という本があります。 アドラー心理学というもので、 目的論的心理学というものです。 最初読ん …

自己啓発ボンの”マンガ化”から読み解く潜在的欲求

  本屋さんへ行けば、”今”が見えます。 本屋さんへ行けば、流行りが分かります。 本屋さんへ行けば、運命的な出会いがあります。 ============== ◆人気ブログランキング◆ 素敵な …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter