仕事

【自分の土俵で勝負しよう】

投稿日:

勝負をしようとする時、

自分の得意とする

”勝ちやすい土俵”というのが

必ず存在します。

==============
人気ブログランキング◆
ご購読いただくあなたが、
ランキングクリックを押して
いただくことを願いまして^^
↓↓↓

==============

その”勝ちやすい土俵”というのは、

試行錯誤の末に、探し出してきて

訓練に訓練を重ねて、磨き上げて

ようやくものにすることができます。

得意分野ではない土俵に乗ったところで、

いくら闘っても相手の思うツボになる

ならば、潔くその土俵からは降りる

覚悟も必要かと思われます。

様々なものを分析しても、

自分の勝てる土俵はどこなのか?

と探し出していけば、必ず見つかるもの。

交渉ごとでは、必ずといっていいほど、

仕掛けてくる側が、そちら側の土俵へ

引っ張っていこうとしています。

しかし、相手の土俵に乗ったところで

うまくいく場合もあれば、

失敗する場合も少なからず存在する

というわけです。

時には強い姿勢を持って自分の観を

貫くことも大切になってくるのでは

ないでしょうか?

自分の土俵の中心でどっしりと構え、

そこでやり取りをすれば負けにくい

もの。

勝ち負けでもありませんが、

その土俵を探して、

自分らしさの追求をしていきましょう。

水野

追伸
ランキングクリックの
上位表示。

 

宜しくお願いしますね^^

-仕事
-, ,

執筆者:

関連記事

結果が出る人と結果が出ない人の簡単な「違い」

  ビジネスや何か目標を立てて、それを成し遂げていく際に、 その結果を出せる人と、結果が出せないまま辞めてしまったり、 諦めてしまったりする人がいます。 では、この違いとは何なのかを考えてみたいと思い …

「意識」のスイッチを切り替えよう

僕が、学生時代にアルバイトで 営業をやっていた時の話です。 フルコミのバイトだったので、 売り上げた分、お金をいただくことができます。 もともと、営業には自信がなく、 自信がないまま営業を行っていまし …

ビジネスとは、「生き様」の布石を打つこと

    様々なメディアで情報発信を  するようになってから、  明らかに変わりました。 自分が経験してきた「痛み」と そこから一歩のし上がった「体験」 は必ず誰かの心の琴線に触れるもの だと …

1つの仕事に2つ以上の「解釈」を

  ◆社長ブログランキング◆ 1日1クリック、いつもありがとうございます。 おかげさまで、⚪︎位! ↓↓↓   1つの作業をする時、それが単純な作業であれば あるほど、そこに2つ以 …

「継続」は、ファンありき

  1976年から40年間、続いていた大人気少年漫画の連載が終了するというニュースが入ってきました。 おなじみ、「こち亀」ですが、作者の秋本治氏が今月9月17日の掲載をもって、終了すると発表 …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter