考え方

【仕組みを考える意識を持とう】

投稿日:

うなっているの?という視点は、

とても重要な要素だと考えています。

==============
ランキングクリック◆

上位、混戦模様のランキング。

本日もサイトからの応援を

お願い致します^^

↓↓↓↓↓↓

==============

なぜ、これはこうなるのか?

なぜ、あれはああなるのか?

と全体の仕組みを考えるような意識を

常に持っていると、全てのものを

体系的に理解することができるように

なります。

裏ではどのように動いているのか。

理解力の深さはそのまま、

相手を素早く理解して、相手の意を汲む

所に帰結して来ます。

なぜ、あの人は今、あのような言動を

したのか。

鈍感だとなかなかここに気づくことは

できません。

気づけないと、相手に不快な思いを

させてしまう可能性がかなり

大きくなります。

全体の機能、仕組みを考える癖を

つけていると、テレビを見ていても

相手の声を聞くだけでも、その人の

心理的な状態を理解することができると

思っています。

これ、実はとても大切なことであると

感じます。

水野

本日の記事がお役に立ったと

 感じていただけたら、ランキングへの

 ご協力をお願い致します。

いつも読んで下さり、

ありがとうございます。

-考え方
-, ,

執筆者:

関連記事

【”完璧”である必要はない】

完璧を目指すと、 自分自身にイライラが 募りやすくなります。 ============== ◆人気ブログランキング◆ 本日も、ご購読ありがとう ございます^^ ランキングクリックを お願い致します。 …

不器用であることの「利点」

  自分が「不器用だな」と思ったことはあるでしょうか。 不足だな、不器用だな。 あの人みたいに、効率良く物事や人間関係もうまくやれたら良いのにと。 自己嫌悪に陥ってしまったり、なんで自分はこんな自分な …

no image

できない理由を、「できる」理由に変えて

僕たちは、何かの目標を立てたり、計画したり、予定を入れたりする時、それが本当に達成可能かどうかを常に吟味しているかと思います。 ゴール設定をした時、ちょっとうまくいかないことが続くと、 「やっぱり無理 …

衝突を起こした時が「団結」するチャンス

  会社の新規事業の立ち上げ中に、 仲のよい友達との間で、 おしどり夫婦と呼ばれた中でも、 時として、価値観の違いから衝突を起こしてしまうことがあります。 お互いがお互いのことを思いながら、ちょっとし …

知る、覚える、動く、考える

  タイトルの4つの中で、1つだけ、他の3つと違うものがあります。 それは、なんでしょうか。 答えを、見る前にあなたの頭で考えてみてください。 このプロセスが重要になってきます。 他の3つは、この1つ …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter