心理学

【隣の芝生はいつだって青い】

投稿日:

本的に新しいことに挑戦すると

たいていの場合は上手くいかない

ことが多く、打ちひしがれることも

多いです。

==============
ランキングクリック◆

上位、混戦模様のランキング。

本日もサイトからの応援を

お願い致します^^

↓↓↓

==============

なかなか上手くいかないことが

続くと、周りの人が上手くいっている

ように感じ、自分が行なっていることが

相対的に「間違っているんじゃないか」と

思えるようになってきます。

そして、新鮮で青々と茂った芝生のように

隣に移動することも多くなります。

しかし、綺麗に見えていた富士山が悲しいかな、

近くまで来ると実はゴツゴツとした山肌が見えたり、

時にはゴミが落ちていたりと、遠くで見えていた景色とは

違い、実際に近くで登ってみて気づくネガティブな

ポイントに嫌な思いが湧くこともあります。

これと同じように、青く見えていた隣の芝に

移動すると実は「青く」見えていたのは、

遠目に見たからであり、近くに来ると、

そこまで青々と茂っておらず、虫がたかっていたり、

途中で芝生が剥げていたりと近くに来て

ネガティブポイントに気づきます。

「やっぱりここじゃない、、」となり、また次に。

これを繰り返すことになりかねません。

隣の芝生はいつだって青いです。

特に自分が試練にあっているときは、

より一層、青々と見えます。

この時にもう少し、やりきる心構えと

行動力を持って、やって見てから

判断しても遅くはないのではないでしょうか。

隣の芝生が視界にちらっと映った時、

もう少しやりきってみましょう。

水野

※追伸

私のブログランキングも

よろしくお願い致します^^

追伸の追伸

私、水野オリジナルのコンテンツを

ご用意しましたので、ぜひ学んで

みてくださいね^^

僕は君に武器(情報発信)を授けたい

-心理学
-, , ,

執筆者:

関連記事

no image

たまには「役割」を手放してみよう

  人はそれぞれ、社会の中で「役割」を担っている生き物です。 男性であれば、会社では役職、例えば、上司であり部長であり。 家に帰れば、夫であり、父であり、一家の大黒柱であり。 親戚からすれば、子供であ …

【人間とは、”自覚”できる生物のことである】

パブロフの犬とは、 条件反射による刺激と反応の犬の実験のこと である。 ============== ◆人気ブログランキング◆ トップサイトからの ランキングクリックを お願い致します。 ↓↓↓ == …

【感情の”自転車操業”に陥らない】

ここではない”どこか”に幸福がある、 と信じ、求め続けてフラフラ動き続けて、 結果、どこにも求める”幸福”がなかったという 物語があります。 ============== ◆ランキングクリック◆ 上位 …

ポジティブ心理学の「誤解」とは

  巷で、ポジティブシンキング、ポジティブ心理学が叫ばれて久しくなりました。 ポジティブ、前向きに物事を捉えて実践を行うことは、人生を好転する上で、とても大切なことであると思いますし、これを否定する気 …

「フロー」を体感しよう

  ◆社長ブログランキング◆ いつも支えられています^^ 応援していただけると、助かります。 ↓↓↓ 社長ブログ ブログランキングへ   高校3年生の夏、全国大会への切符をかけたテ …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter