学び

【途中で過ちに「気づく」かどうか】

投稿日:

能人・有名人の過去の過ち、反省を

皆で学ぶ「しくじり先生」という

テレビ番組が人気を博しています。

==============
ランキングクリック◆

上位、混戦模様のランキング。

本日もサイトからの応援を

お願い致します^^

↓↓↓

==============

様々な有名人のエピソードを

見てみると学びも多く、

自分自身が同じ道を辿っている

場合は修正しなければならないな、

と思わされます。

完璧な人はいないので、どこかで

間違えてしまったら常に、それに

気づいて軌道修正をしていかなければ

ならないと感じます。

この「気づき」の力、感度を高めていく

ことが人との関係性においても

とても大切になってくるのではないでしょうか。

若い時は、周りを客観的に見れずに、

突っ走ってしまう傾向もあると思います。

しかし、指摘された時点で素直に

自分の過ちを認めて、そこから改心できる

かどうか。

一番強い人は、ずっと好調を続けている人ではなく、

一度落ちぶれても自分の過ちに”気づき”、

そこから見事なV字回復を果たす人なのでは

ないでしょうか。

日頃から、「気づき」の感度を高めていける

工夫を凝らしていけたら良いですね^^

水野

※追伸

私のブログランキングも

よろしくお願い致します^^

追伸の追伸

私、水野オリジナルのコンテンツを

ご用意しましたので、ぜひ学んで

みてくださいね^^

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

-学び
-, , ,

執筆者:

関連記事

アニメから、「本質」を学ぶ

  義姉の子供達がうちに遊びに来て、1泊お泊まりをしていきました。 夜にシンデレラ3が見たいということで、レンタルでDVDを借りてきて、見ました。 久しぶりにアニメのディズニーを見たので、とても感動し …

準備が「チャンス」をものにする

  「栄光なき天才たち」という題目で表舞台では日の目を見なかったアスリートやビジネスマンにスポットライトを充てる番組がやっていました。 その中で、サッカー元日本代表の中田英寿選手と中田選手が若かりし頃 …

「フリー」をうまく活用する

  ◆社長ブログランキング◆ いつも支えられています^^ 応援していただけると、助かります。 ↓↓↓ 僕たちは、よく「無料お試し」を試したりして、良かった商品を買ったりします。 スーパーの試 …

本当の意味での「口から毒」を吐く

  以前の投稿で、ポジティブ心理学の誤解というものをアップさせていただきました。 ポジティブ・ネガティブ比率のことと、ネガティブを全くいってはいけない、ということではないということです。 ずっと、ポジ …

言葉の行間から努力の跡がにじみ出る

  イチロー選手が、日米通算4257安打を達成し、偉大なるピート・ローズの記憶を打ち破りました。 ピート・ローズはこの記録を認めてはいませんが、日米の野球の優劣という視点ではなく、積み重ねた「安打数」 …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter