人生観

【不安の先取りをしない】

投稿日:

安は雪だるま式に増えていくもので、

特に現代のような「先行き」の見えない

と言われる時代であれば、尚更です。

==============
ランキングクリック◆

上位、混戦模様のランキング。

本日もサイトからの応援を

お願い致します^^

↓↓↓

==============

先行きが見えなかったら将来が不安なのは

当然ですが、モヤモヤした見えない「不安」を

心にどんどん貯めていっては、心が持ちません。

不安の要因は、「自己防衛システム」だと

言われています。

なぜ、不安になるのかを自分なりに考えた結果、

将来の「起こるかもしれない最悪の事態」を

想定して、心にそのイメージを先取りさせ、

実際に起きた時の「心の痛み」を軽減させる

ための「保険」をかけているのです。

だから、基本的に「心配事の9割は起こらない」と

言われます。

でもこれは、当然ですよね。

不安や疑う心を持つのも、実は少しは

大切だということ。

悲観主義的な部分も併せ持つことが、

あらゆる事態を想定することだと思います。

「不安」の仕組みを理解すると、

本能的に自己防衛する仕組みを

自ら蓄えているというところに

帰結します。

あらゆる事象に「なぜ」の疑問符を

持って考えてゆきたいですね。

水野

※追伸

私のブログランキングも

よろしくお願い致します^^

追伸の追伸

私、水野オリジナルのコンテンツを

ご用意しましたので、ぜひ学んで

みてくださいね^^

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

-人生観
-,

執筆者:

関連記事

人がどうかではなく、「自分」はどうなのか

  資本主義の社会は、ある意味で残酷な社会でもあると思うのです。   ビジネスにおいては、多くの方に価値を提供することが出来れば、それだけその人の付加価値が高まります。   その付 …

凡事を徹底しよう

イエローハットの創業者である、 鍵山秀三郎さんの言葉に このようなものがあります。 「ひとつ拾えば、  ひとつだけきれいになる」 何か物事にとりかかったり、 目標を立てて打ち込む時、 途中まで来てどう …

【「精神論」に逃げず、愚直に「事実」を確認する】

旧日本軍が結果の事実を直視せず、 最終的には「精神論」で突入していった 先の戦争にちなみ、これを個人にも 当てはめる余地が十分にあると感じました。 ============== ◆ランキングクリック◆ …

「キャリアドリフト」という考え方

  人生を設計していくというニュアンスで「キャリアデザイン」という考え方があります。 人生に予定を入れ、目標を立て、実行する。 トライ&エラーを繰り返して、自分のなりたい「状態」に近づけていく …

幸福度の解釈

  幸福についての解釈には様々な定義があります。 そして、それも人それぞれ違ったりもします。 大きな一軒家を持っていれば幸せなのか? たくさんお金があれば幸せなのか? 家族がいれば幸せなのか? 仲間が …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter