人生観

【不安の先取りをしない】

投稿日:

安は雪だるま式に増えていくもので、

特に現代のような「先行き」の見えない

と言われる時代であれば、尚更です。

==============
ランキングクリック◆

上位、混戦模様のランキング。

本日もサイトからの応援を

お願い致します^^

↓↓↓

==============

先行きが見えなかったら将来が不安なのは

当然ですが、モヤモヤした見えない「不安」を

心にどんどん貯めていっては、心が持ちません。

不安の要因は、「自己防衛システム」だと

言われています。

なぜ、不安になるのかを自分なりに考えた結果、

将来の「起こるかもしれない最悪の事態」を

想定して、心にそのイメージを先取りさせ、

実際に起きた時の「心の痛み」を軽減させる

ための「保険」をかけているのです。

だから、基本的に「心配事の9割は起こらない」と

言われます。

でもこれは、当然ですよね。

不安や疑う心を持つのも、実は少しは

大切だということ。

悲観主義的な部分も併せ持つことが、

あらゆる事態を想定することだと思います。

「不安」の仕組みを理解すると、

本能的に自己防衛する仕組みを

自ら蓄えているというところに

帰結します。

あらゆる事象に「なぜ」の疑問符を

持って考えてゆきたいですね。

水野

※追伸

私のブログランキングも

よろしくお願い致します^^

追伸の追伸

私、水野オリジナルのコンテンツを

ご用意しましたので、ぜひ学んで

みてくださいね^^

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

-人生観
-,

執筆者:

関連記事

【感情のグラデーションで人生を鮮やかに】

とても繊細な文章を書く小説家は、 過去に人間関係で傷ついた経験が たくさんある場合が多かったりします。 ============== ◆人気ブログランキング◆ ご購読いただくあなたが、 ランキングクリ …

no image

人生の「本番」はいつなのか

人前で何かを発表したり、報告したりというのが仕事の場面においてしばしばあると思います。 仕事でなくても何かを伝えたりするのは日常の中で何度もあるかと思います。 僕たちは、「本番」に向けていつも「準備」 …

運命に翻弄(ほんろう)される時は

  想定外の事態が起こった時、しかもそれが人間が及ぼせる範囲を優に超える場合は、どうすることもできません。 僕たちは、時たま運命に右往左往することがあります。 まさかこんなことが自分に起こるとは、、 …

【人生観を共有するということ】

人と深く話してみると、 その人の表面からは感じられない、 立体的な姿が浮かび上がってきます。 ============== ◆人気ブログランキング◆ 本日も、ご購読ありがとう ございます^^ ランキン …

プライスレスな「価値」を発見していこう

  周りの景色をもう一度ゆっくり観察してみましょう。 僕らの周りには、お金では代替不可能なものや事柄がたくさんあります。 プラスレスな価値を発見していきましょう。 そうすれば、日々の雑多な中にも「有り …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter