人生観

【人の中で揉まれる勇気】

投稿日:

か良い商品や、良いものを

世の中に出そうと思ったら、

そこに関わる人たちと試行錯誤を

積み重ねないと良いものは

生まれませんね。

==============
ランキングクリック◆

上位、混戦模様のランキング。

本日もサイトからの応援を

お願い致します^^

↓↓↓

==============

中学生の頃、生徒会の副会長を

していました。

中学3年の最後の文化祭の時に、

私は文化祭の一つの企画として、

校長先生に千羽鶴を生徒全員で

折ってプレゼントするというものを

皆で提案しました。

千羽鶴をどのタイミングで折るか。

文化祭の最中か、あらかじめ折っておくのか。

折り紙はどのようなものを使うのか。

メッセージは何を伝えるのか。

どうしたら校長先生に感動してもらえるのか。

当時、校長先生は、その年を最後に、

先生を引退することが決まっていました。

校長先生にとっても最後の、「先生業」を

素敵なものにしたいという思いのもと、

なかなか、案はまとまらずにいました。

これってものすごくもどかしいんですよね。

皆、思いは一致しているのに、やり方に関しては、

それぞれに意見がある。

最終的な一つの企画になり、実行し始めるまでに

時間がかかるし、実際、途中で「本当にこれで

良いのか、、」と疑う心も出てくる。

この過程を通じながら、いろんな人と意見を

ぶつけ、揉まれながら、良いものに

終結していく。

これが大切だと感じた次第です。

お互いに意見もぶつけずに、

良いことを言ってその場を取り繕っても

なかなか良いものは出来上がりません。

ここで、一つにするために

この「過程」をたどる勇気をを併せ持ちたいと

思うわけです。

望む結果うんぬん以上に、

そこに向かう「過程」をまずは見直して、

人に揉まれる勇気も併せ持っていきたいですね。

p.s 

校長先生にはとても感動していただきました^^

水野

※追伸

私のブログランキングも

よろしくお願い致します^^

追伸の追伸

私、水野オリジナルのコンテンツを

ご用意しましたので、ぜひ学んで

みてくださいね^^

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

-人生観
-, , ,

執筆者:

関連記事

本当に「大切なもの」を見つめ直そう

  日本にいれば、ものがあふれているので、正直「有り難み」を覚えにくい環境であると思います。 当たり前のように食べ物があり、当たり前のようにコンビニがあり、当たり前のようにインターネットがつ …

凡事を徹底しよう

イエローハットの創業者である、 鍵山秀三郎さんの言葉に このようなものがあります。 「ひとつ拾えば、  ひとつだけきれいになる」 何か物事にとりかかったり、 目標を立てて打ち込む時、 途中まで来てどう …

【不安の先取りをしない】

不安は雪だるま式に増えていくもので、 特に現代のような「先行き」の見えない と言われる時代であれば、尚更です。 ============== ◆ランキングクリック◆ 上位、混戦模様のランキング。 本日 …

【革命前夜は静寂が包み込む】

夜明け前が最も暗いというように、 何かが始まる前というのは、 静かな印象を受けることが多いです。 ============== ◆ランキングクリック◆ ランキング上位トップ10入り。 本日もサイトから …

【「精神論」に逃げず、愚直に「事実」を確認する】

旧日本軍が結果の事実を直視せず、 最終的には「精神論」で突入していった 先の戦争にちなみ、これを個人にも 当てはめる余地が十分にあると感じました。 ============== ◆ランキングクリック◆ …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter