自己啓発

【流される「リズム」の怖さ】

投稿日:

「思考は現実化する」

一世を風靡した思想家、

ナポレオン・ヒル博士の

著書に、「悪魔を出し抜け」というものが

あります。

==============
ランキングクリック◆

上位、混戦模様のランキング。

本日もサイトからの応援を

お願い致します^^

↓↓↓

==============

この中に、「ヒプノティック・リズム」と

いうものが出てきます。

この習慣的状況は、人間の意識についての

リズムですが、人を「怠惰」で「無関心」に

追い込むリズムであると説明があります。

「流される」状況下では、その「状況」を

人間はほとんどの確率で打破することはできない。

エントロピー増大の法則とも関わってきますが、

この「ぬるま湯」はものすごく強烈なわけです。

実際、何かに夢中になっても「流される」ことが

増えれば、徐々にその環境に身が染まり、

「怠惰」で「無関心」の状況を打破できないところに

落ち着くようなものです。

これを意識的に打破するためには、

ルールを守る。

規則正しい生活をする。

目的を持つ。

目標を持つ。

など、当たり前の物事に目を向けて、

少しずつ改善を心がけるしか手はないと

感じます。

怠惰に陥りそうな時は、

習慣ですから、それを断ち切るには、

相当な意志力が働きます。

ある条件が揃うと、人間はその

習慣的怠惰を抜け出せないのであれば、

意識的に、その「環境」を絶たねば

ならないということです。

これが人間の心の闘いだと思います。

これに勝つ人が本質的な喜びを

手に入れることができるのではないでしょうか。

水野

※追伸

私のブログランキングも

よろしくお願い致します^^

-自己啓発
-, , ,

執筆者:

関連記事

【行き詰まりは戦略を変える「信号」】

物事が行き詰ったり、煮詰まったりすることが あると思います。 ============== ◆ランキングクリック◆ 上位、混戦模様のランキング。 本日もサイトからの応援を お願い致します^^ ↓↓↓ …

no image

決断したら「邪魔」が入る

あなたが何かを成し遂げようと決断した時。 そして、その道標をスケジューリングし、すべてを計画立てて実行に移そうと決め、行動に移している最中、頻繁に何かしらの外的要因が飛び込んできます。 つまり、何かし …

眠り中の「潜在意識」を利用する

  寝る前に、明日のやることを紙に書いて、具体的にイメージしておく。 というのは、よく聞く話です。 実際、起きてから最初に何をやるかを決めておくと、あとは脳が潜在的に何をやれば良いか判断して、ポンポン …

時には「主張」しよう

  「あなたはとても良い人ね。」 「とても気が効くね。」 と言われたことがあるかもしれません。 気が効く人というのは、人の気持ちが分かる人なのかもしれません。 僕は、人の気持ちを先回りして考えてしまう …

心の声に耳を傾けよう

  これでいいのか。。 こんなもんじゃない。。 こんな風に、心の深いところでもう一人の自分の声が聞こえることがあります。 いつも、この声と向き合うことは勇気がいるし、苦しいことも多いように感じます。 …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter