関連記事

多角的に、「勉強する」目を持とう

  小学生の頃、初めて「教科書」というものを見た時、心が躍りました。 僕も、「お勉強」ができる年になったんだ。 そう感じて、ワクワクしました。 お勉強をすることに、胸を躍らせていたんですね。 「お勉強 …

【思い出は「付加価値のタネ」である】

棚の中を整理していると、 高校時代の懐かしき一枚の写真が 出てきました。 ============== ◆人気ブログランキング◆ ご購読いただくあなたが、 ランキングクリックを押して いただくことを願 …

「今」の延長線上にあるもの

    今の延長線上にあるものを考えてみると、 だいたいの成り行きというものが見えてきます。 その「成り行き」をイメージしてみて、 自分の人生の中で思っても見なかった 状態がそこにあるのであ …

no image

たまには「役割」を手放してみよう

  人はそれぞれ、社会の中で「役割」を担っている生き物です。 男性であれば、会社では役職、例えば、上司であり部長であり。 家に帰れば、夫であり、父であり、一家の大黒柱であり。 親戚からすれば、子供であ …

no image

人生の「本番」はいつなのか

人前で何かを発表したり、報告したりというのが仕事の場面においてしばしばあると思います。 仕事でなくても何かを伝えたりするのは日常の中で何度もあるかと思います。 僕たちは、「本番」に向けていつも「準備」 …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter