学び

【感情論な時ほど、ロジックで】

投稿日:

張るか頑張らないかよりも、

出てきた結果に対して、

真っ当な行いが出来ていたかどうか。

==============
ランキングクリック◆

上位、混戦模様のランキング。

本日もサイトからの応援を

お願い致します^^

↓↓↓

==============

知・情・意という人間のタイプが

ありますが、情、つまり感情の

タイプである私は、「感情」が

上がったかどうかというのを

潜在的に指標にしてしまうことが

多いらしく、もっと数値や、ロジックで

仕事などの結果を分析していくことを

学ぶべきだと気づいたことがあります。

人にはそれぞれタイプがありますが、

何をやるにしても自分の中での

「ルール」が確立していて、その通りに

自分を行動に落とし込めるかどうか、

というのがとても大切になってくると

感じます。

すぐに、自分の中の哲学的なもの、

ルールを放棄してしまうのは、

やはりまだまだ自分の中でも

忍耐力などが足りていないということ。

経験を積めば、これは良くなっていくと

思いますが、「無意識的に」自分の

ルールに従い、「判断」を下せるように

なるまで一つのことを没頭していきたいと

感じるわけです。

だから、人にとってリスクであるものが

別の人にとってリスク出るとは限らない。

いろんな局面を通じて、良い習慣を

定着させていきたいですね。

水野

※追伸

私のブログランキングも

よろしくお願い致します^^

-学び
-, , ,

執筆者:

関連記事

「朝」を有効活用する

  朝、起きてからの時間、あなたは何を行っていますか? サラリーマンやOLの方であれば、慌ただしく出勤の準備を行っていることでしょう。 「朝」という時間帯は、脳が活性化され学ぶにはとても良い時間である …

【途中で過ちに「気づく」かどうか】

芸能人・有名人の過去の過ち、反省を 皆で学ぶ「しくじり先生」という テレビ番組が人気を博しています。 ============== ◆ランキングクリック◆ 上位、混戦模様のランキング。 本日もサイトか …

「学び」のゾーンに身を置こう

  僕たちは、日本に生まれたからには「義務教育」というものを通過してきましたね。 義務教育の9年間はとても長いもので、「教育」というからには、「学び」の場だったわけです。 そして、その後は働く選択肢を …

多角的に、「勉強する」目を持とう

  小学生の頃、初めて「教科書」というものを見た時、心が躍りました。 僕も、「お勉強」ができる年になったんだ。 そう感じて、ワクワクしました。 お勉強をすることに、胸を躍らせていたんですね。 「お勉強 …

【困った時は、「逆」の意味での訓練】

毎日、生活をしていると 困ったと思うことが 出て来ます。 ============== ◆ランキングクリック◆ 上位、混戦模様のランキング。 本日もサイトからの応援を お願い致します^^ ↓↓↓↓↓↓ …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter