人生観

【「精神論」に逃げず、愚直に「事実」を確認する】

投稿日:

日本軍が結果の事実を直視せず、

最終的には「精神論」で突入していった

先の戦争にちなみ、これを個人にも

当てはめる余地が十分にあると感じました。

==============
ランキングクリック◆

上位、混戦模様のランキング。

本日もサイトからの応援を

お願い致します^^

↓↓↓

==============

私たちは、得てして未来に対しての

不安を先行しがちですが、この原因は

やはり、実際にそうなった時の

「絶望的な感情」を和らげるための

「保険」であるということです。

人間的なタイプにもよると思いますが、

日本人は特に堅実で着実に物事を詰めて

進めていくタイプが多く、「言われたこと」を

「言われた通り」にすることを得意とする

教育方法の元に育ってきたように思います。

なので、潜在的にあまりよくわからない

この先の「未来」に関して、漠然とした

不安を抱えてしまうのは致し方のない

ことであると考えています。

だからこそ、当たり前ですが、

今の現状を愚直に把握し続けることが

とても大切であると考えています。

「事実」を愚直に確認し続ける。

背伸びもせず、まずは今の現状を

徹底的に把握することが大切だと

思います。

それができたら「ベース」から

スタートすることができるので、

積み上げが可能になってくるのでは

ないでしょうか。

水野

※追伸

私のブログランキングも

よろしくお願い致します^^

-人生観
-, , ,

執筆者:

関連記事

【人生は「出口」で決まる】

広島東洋カープの元エース、 黒田博樹選手の生き様を見て 感じたタイトルです。 ============== ◆ランキングクリック◆ 上位、混戦模様のランキング。 本日もサイトからの応援を お願い致しま …

【人の中で揉まれる勇気】

何か良い商品や、良いものを 世の中に出そうと思ったら、 そこに関わる人たちと試行錯誤を 積み重ねないと良いものは 生まれませんね。 ============== ◆ランキングクリック◆ 上位、混戦模様 …

最後に「結果」が出た時、苦しみは全て輝かしいプロセスに変わる

  過去と他人は変えられない。 未来と自分は変えられる。 このコトバはどこかのタイミングで聞いたことがあるかもしれません。 なるほど、未来と自分は変えられると思いますし、自分が影響を及ぼせる「範囲内」 …

人がどうかではなく、「自分」はどうなのか

  資本主義の社会は、ある意味で残酷な社会でもあると思うのです。   ビジネスにおいては、多くの方に価値を提供することが出来れば、それだけその人の付加価値が高まります。   その付 …

【メソッドばかりに気を取られない】

方法論のたくさん掲載された、 ビジネス書が巷に平積みされています。 ============== ◆ランキングクリック◆ 上位、混戦模様のランキング。 本日もサイトからの応援を お願い致します^^ ↓ …

Youtube

僕はあなたに武器(情報発信)を授けたい

◆リーダーズランク◆

◆情報ビジネス概論◆

jouhoubijinesu

スポンスサーリンク

Facebook

fesubu

Twitter

twitter